「注射薬の点数が表示されない」現象について

医院様よりの連絡内容

2013 年12 月24 日に京都のK整形外科様より「テリボン皮下注用56.5μg(溶解液付)が
ORCA に飛ばない」との連絡がありました。

現象

弊社テスト環境にて検証したところ、下図に示すように注射薬テリボンは飛んでいるが、ORCA の
診療行為入力画面でその点数が表示されていない現象を確認しました。
テリボン皮下注用

また、入力コード欄の4 行目で[Enter]キーを押すと、下図のエラーメッセージが表示され、
入力ができませんでした。
注射薬は入力できません

調査

試しにテリボン以外の注射薬でテストしてみると、同様な現象が発生しました。
Dolphin からORCA への電文内容を調べましたがよく分からないので、12 月28 日に
(株)アプセルの吉田様にご協力頂き、調査致しました。その結果、診療行為入力画面の
入力コード欄の3 行目の「*1」を消去すると、入力コード欄の4行目を入力できるになり、
点数も表示されるようになりました。
また、原因調査のため、吉田様よりORCA と電子カルテの接続のための実装事例集
「MML/CLAIM 実装マニュアル」(以降マニュアルと呼びます)をご提供頂きました。
このマニュアルを参照して、12 月29 日にDolphin からORCA への電文内容と実装例を
比較しました。

原因

皮下筋肉注射の場合、マニュアルの実装例では、手技と注射薬のセットで一括りの診療行為と
なっていましたが、Dolphin からORCA への電文内容では手技と注射薬が別々の診療行為と
なっていました。ゆえに、この電文内容がORCA 側で想定している内容と違う事が原因である
と考えます。

対処

試しに手技と注射薬がセットになっているスタンプを作ろうとしましたが、できませんでした。
本件は、当方が旧グッデイ社から保守を引き継ぐ前からの不具合のようです。
他の注射薬でも同様な現象が発生します。
根本的な原因ですので、簡単に修正はできません。安易に修正するとオーダーが飛ばなくなる恐れが
あります。次期バージョンにて修正致します。

ユーザー様側の対処

お手数ですが、注射の場合、診療行為入力画面の入力コード欄の手技の箇所で「*1」を削除し、
[Enter]キーを押して下さい。その後、注射薬の箇所で[Enter]キーを押して下さい。
これで注射薬の点数が表示されます。
申し訳ありませんが、Dolphin のプログラムが修正されるまではこの運用をお願いします。

コメント


認証コード3344

コメントは管理者の承認後に表示されます。