カテゴリ:FAQ

病名、及び転帰がORCAに飛ばない場合がある

現象

2014年11月8日に京都のK整形外科様より「病名、及び転帰がORCAに飛ばない場合がある」
との連絡がありました。

原因

2014/10/27にORCAプロジェクトより提供されたORCAの更新プログラムにおいて、Dolphinから
ORCAへ送信した病名の取り込み仕様が下記のように変更となっていました。
・転帰していない病名に開始日が異なる同一病名を送信した場合、エラー病名として取り込みを行いません
・同一病名の取扱いについて(2014/10/27提供 パッチ取り込み以降)
開始日の異なる同一病名を送信する場合、転帰情報を含む病名を先に出現させてください。
今回、日レセと同様のチェックを追加したことにより、上記逆のケースでは、転帰情報のない病名は、
追加不可となります。(病名エラーチェック追加)

要は、ORCA側で病名のチェックを強化した事に伴うORCA側の仕様変更が原因です。
ゆえに、Dolphinから転帰していない病名に開始日が異なる同一病名を送信した場合、ORCA側では
エラーとして当該病名を取り込まないようになりました。

ユーザー様側の対処

以下のとおりDolphinとORCAの運用で回避して下さい。
・傷病名の転帰と追加を同時に保存するとORCA に反映されません。
→傷病名の転帰を保存した後に、傷病名の追加をして保存をしてください
・継続中の傷病名と同一病名を新たに保存するとORCA に反映されません
→継続中の傷病名の転帰を行ってから、傷病名の追加をして保存をしてください
・登録されている傷病名の開始日変更は、OpenDolphinとORCAの両方で操作して下さい。

操作1.既に登録済の傷病名に転帰をつけて、新しい開始日で再度追加を行うとき

例:2013年3月1日開始日のインフルエンザA 型を治ゆとし、2014年11月12日開始日で
インフルエンザA 型を追加したい。
操作(1): Dolphin側で2013年 3月 1日開始日のインフルエンザA 型に転帰をし、保存をします。
操作(2): Dolphin側で2014年11月12日開始日のインフルエンザA 型を追加し、保存をします。

操作2.既に登録済の傷病名の開始日を変更したい

例:2014年11月5日開始日の 急性胃炎を、2014年11月12日開始日に変更したい。
操作(1): OpenDolphinにて、急性胃炎の開始日を変更し保存します。
操作(2): ORCAにて、急性胃炎の開始日を変更し、保存をします。

弊社の対応

本現象の原因とユーザー様側の対処方法については、OpenDolphin本家のLSC社よりお知らせ頂きました。
本家は、OpenDolphin の改修を行っているとの事です。本家の改修が済次第、旧グッデイ版も
改修をする予定です。

追記

ORCA側の仕様が変更になったので、ORCAと連携する他の電子カルテでも影響が出ているはずです。

コメント


認証コード1654

コメントは管理者の承認後に表示されます。