Hibernate のバージョンが、3 → 4になった

備忘録です。
3年ぶりに旧グッデイ版OpenDolphinの保守用開発を再開しました。
特に儲からないのでやる気が出ないのですが、顧客より保守費用を頂戴しているので、
義務を果たさなければなりません。という訳で頑張って行きましょう!

3年前とは使用しているPCも変わったので、開発環境も新しいバージョン NetBeans 8
で開発しようとしたら、下図のエラーメッセージが表示されました。
プロジェクトを開く

[問題を解決]ボタンをクリックすると、下図のエラーメッセージが表示されました。
プロジェクトの問題を解決

初めは、"hibernate-support"って?と分かりませんでした。
「プロジェクト・プロパティ」を見ると下図のエラーが表示されていました。
プロジェクト・プロパティ

色々と調べた結果、project.properties ファイルの中身を見ると同じ"hibernate-support"という
名前がありました。
hibernate-support

前のバージョン NetBeans 7 の「プロジェクト・プロパティ」での
"hibernate-support"の表示は下記でした。
pp-Hibernate

また、「Ant ライブラリ・マネージャ」での"hibernate-support"の表示は下記です。
Ant-Hibernate

試行の結果、「プロジェクト・プロパティ」でlibフォルダにあった hibernate3.jar を追加する事で
エラーは解決しました。
hibernate3

ちなみに、NetBeans 8 の「プロジェクト・プロパティ」で"Hibernate 4.3.x"
という表示のライブラリを追加後、project.properties ファイルの中身を見ると、
"hibernate4-support"という名前で追加されている事が分かりました。
pp Hibernate 4

hibernate4

また、「Ant ライブラリ・マネージャ」での"hibernate4-support"の表示は下記です。
Ant-Hibernate 4

従って、NetBeans 7 までは、"hibernate-support"という名前だったのが
NetBeans 8 では、"hibernate4-support"という名前に変わった事が分かります。

以上より、結局、NetBeans 8 では、Hibernate ライブラリのバージョンが、
3 → 4 になった事が原因でした。

コメント


認証コード8114

コメントは管理者の承認後に表示されます。